水泳部の活躍の記録

水泳部 第62回関東高等学校選手権水泳競技大会速報!

 上記大会が723日〜25日の3日間、山梨県甲府市の小瀬スポーツ公園水泳場で開催されました。 この大会は817日〜20日の4日間、盛岡で開催される「2011熱戦再来 北東北総体」の関東地域予選会を兼ねた大会でした。本校水泳部からは男子17名、女子12名の合計29名が出場しました。男女の種目別としては男子が 個人25種目・団体3種目、女子は個人23種目・団体2種目に出場しました。 本大会において男子200mバタフライで2年生の平井健太君が見事に優勝に輝きました。

<インハイ入賞記録者>

【女子個人】

100mバタフライ    寺村 美穂(2年)     10242      5位

200m個人メドレー   寺村 美穂(2年)     21750    2位

篠原 春奈(1年)       22210

女子団体】

400mリレー      時枝・室井・瀧島・寺村  35440    6位

400mメドレーリレー  小林・篠原・藪・寺村   41704      7位

【男子個人】

100m平泳ぎ      小日向一輝(2年)    10384     3位

200m平泳ぎ      小日向一輝(2年)    2163     3位

100mバタフライ    平井 健太(2年)      5535       2位

200mバタフライ    平井 健太(2年)     20011        1位

【男子団体】

400mリレー      石橋・田中(雄)・安田高橋   33812

800mリレー      中村・平野・石橋・高橋     75377

400mメドレーリレー  江刺・小日向・松元・安田     35878

 

平井健太 (男子200mバタフライ表彰 第1位)

   寺村美穂 (女子200m個人メドレー表彰 第2位)

小日向一輝(男子200m  平泳ぎ表彰 第3位)

平井健太(男子200mバタフライ優勝)

寺村美穂(女子200m個人メドレー第2位)

小日向一輝(男子200m平泳ぎ第3位)

 

 

第3回世界ジュニア選手権大会速報

日本水泳界はいよいよ来年に迫ったロンドンオリンピックを目指し、『センターポールに日の丸を!』を合言葉に世界への挑戦を続けています。「2011北東北総体」と時を同じくして、8月16日から21日までの6日間、ペルー共和国のリマで「第3回世界ジュニア選手権大会」が開催されました。本大会に日本代表選手の一人として本校水泳部の平井健太君が出場し、男子200mバタフライでは見事に大会新記録で優勝し、センターポールに日の丸を掲げました。

平井君の主な試合結果は以下の通りです。

  【大会3日目】

    男子100mバタフライ       

決勝   5340      第2位  <銀メダル>

    【大会6日目】    

 男子200mバタフライ    

               予選 15881      第1位

                     決勝 15716(大会新) 第1位    <金メダル>   

男子400mメドレーリレー  決勝 平井、他3名 33992(日本高校新)

第2位  <銀メダル>  

男子200mバダフライ表彰(写真中央 1位 平井)

  金メダル1個と銀メダル2  

   

「寺村美穂さん千葉県知事にインターハイ優勝の報告!」
8月17〜20日に盛岡市で行われた全国高校総体競泳の部女子200m個人メドレーで2分13秒67の記録で初優勝した2年生寺村美穂(16)さんは、8月26日に千葉県庁で行われた報告式には顧問の田山智先生と出席し森田知事の祝福を受けました。       また、28日には東京辰巳国際水泳場で行われた全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会ではさらにタイムを縮め2分12秒77の高校記録をだし選手として急成長中です。 同窓生の皆さんも水泳部を始め母校の後輩たちの活躍を期待し応援して下さい。